ゴルフの正しい練習方法

 
はじめに

 

このサイトは
ゴルフの練習方法やフォーム、上達のポイントなどをまとめました。
特に初心者の方も分かりやすく理解していただけるようにと
できるだけ丁寧な説明を心がけました。

 

 

ゴルフに興味をお持ちの方なら
もっと練習して上達したいと思うのは当然です。

 

あなたがシングルプレイヤーになることを目指しましょう

 

 

ぜひ参考にして頂ければ嬉しいです。

 

ゴルフラウンド当日に役に立つ心構えと練習方法を
順を追って説明致します。

 

 


@ まずは早起きをし、時間的に余裕を持ってゴルフ場に到着する。

 

→ 遅刻はもってのほか、車で移動するのであれば渋滞や事故等に巻き込まれる可能性も十分ある事を認識して、スタート時間の30分?1時間前に着くようにした方がよいでしょう。

 

 

 

A 朝食を自宅でしっかり食べる。

 

→ 移動中、またはゴルフ場のクラブハウスで食べても良いのですが、食べてからスタートするまでの時間が短いと、食べた物が消化しきれずにスタートという事にもなりかねません。
体を十分に動かせるようにする為にも、朝食は早めに食べましょう。

 

 

 

B ラウンドスタートまでに、十分なストレッチをする。

 

→ ここで十分なストレッチを行なわないでいきなりプレーをすると、思わぬ怪我につながります。
かけすぎかな?と思うぐらいの時間を使い、体を伸ばしましょう。

 

 

 

ラウンド前に、ここまでを十分に行っていれば、準備は完璧です。

 

 

ラウンド当日の練習方法とは、
ゴルフ場についてからスタートするまでの間に
練習場でどのような練習をするのか、とお思いでしょうが、
@ABを十分な時間をかけて行うだけで
120%の力が出せるようになります。

 

 

「 いつもと違う 」
「 普段通りの実力が出ていない… 」
と感じるのは当日のコンディション不良や準備不足の原因なのがほとんどです。

 

 

心身ともに整いリラックスした環境で、いつも通りのスイングをする。
これがスコアアップの一番の近道です。

 

 

 

どっちのゴルファーになりたいですか?


あなたはどっちのゴルファーになりたいですか?

最高のティーショットで、すごい飛距離が出た!
でも次のホールのティーショットはOB連発・・・
ショットを打つたびに不安を感じている
「ボールがどこに飛んで行くのか予想できない」ゴルファー


いつも落ち着いて
「狙った場所にボールを打つ」ゴルファー。


あなたはどっちのゴルファーになりたいですか?

この2つのゴルファーの違いは、たった1つだけなんです・・・


こちら